• OSIsoftの沿革

    OSIsoftの沿革

    35年間にわたりお客様の成功は
    弊社の成功です

    1980年以来、OSIsoftの企業目的は変わらず、より大きな価値を企業に提供し、お客様のビジネス変革を強化することです。

    OSIsoftの基本業務は、お客様のオペレーショナルエクセレンスの実現をサポートすることです。これが、サービスを提供する人々、産業、および組織のためにオープンなインフラストラクチャであるPI System™を継続して発展させ、弊社の経験豊富なエンジニアが、お客様のシステムやチームをサポートしている理由です。
    また、弊社が小さなデータ・ヒストリアン・ソフトウェア会社からオペレーショナルインテリジェンスにおけるグローバルリーダーに成長し、当初からのお客様の95%が、今日でもPI Systemを活用し続けている理由でもあります。

    OSIsoftを選択すべき7つの強力な理由>

  • 1980

    10月に、Patrick Kennedy博士がOSIsoft, LLC(旧Oil Systems, Inc.)を設立しました。民間の家族経営であるOSIsoftは、会社を取り巻く人々のコミュニティに重点を置くことに努めました。

    1985

    最初のPI Systemを発表しました。Oil Systems Inc.の当初からのお客様の緊急のニーズを満たすために設立されたPI System(またはPlant Information System)は、OSIsoftの最初の製品になり、その後社名は何度も変更されましたが、PI Systemの名前は変わっていません。

    1990

    1990年4月、OSIsoftは、6か国の51社の企業から約100人の参加者を迎えて、カリフォルニア州サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフで最初のユーザー会議を開催しました。初日からお客様がカンファレンスに参加いただいており、これは創立26年目になるOSIsoftの長年の伝統となっています。

    1995

    発表してから丁度10年目の3月に、OSIsoftはカリフォルニア州サンレアンドロの本社から、1.000台目のPI Serverを出荷しました。最新のPI ServerであるPI 3は、現在の約50人の社員の数年間に及ぶ努力によって開発されたもので、その年の後半に発表されました。

    2004

    2004年9月に、OSIsoftは新しいマイルストーンに到達しました:PI Systemが100か国で導入されています。粘り強さと創意工夫の精神により、2000年の前半に、OSIsoftは変化し続ける市場に取り組み、1台のサーバーで200万ポイントを管理できるPI Systemを発表しました。

    2006

    お客様に重点を置いてPI Systemで価値を得ることにより、OSIsoftは最初のエンタープライズアグリーメントに署名しました。

    2011

    2011年、OSIsoftは、お客様がエンタープライズ全体でデータの迅速かつ容易なアクセス、分析、可視化を可能にする、PI Coresight 1.0を発表しました。

    2016

    1月に、OSIsoftはSAPとグローバル販売代理店契約を結んだことを発表しました。これにより、ITデータと業務データを組み合わせて迅速な分析と洞察を行うためにSAP HANAを活用できることになりました。この契約の一環として、SAPはOSIsoftソリューションを、OSIsoftによるSAP HANA ® IoT Integratorとして再販売します。そしてこのコネクタによって、企業は、制御システムやオートメーションシステムからのデータと、取引データやビジネスデータを活用するスマートデバイスからのデータを組み合わせることができます。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software