• 実現に向けて

    オペレーショナルインテリジェンスの実現に向けて

    生産工程を変革

    OSIsoftは、データを活用する人は世界を変革できると考えています。企業は物理的なインフラストラクチャと人に高額なコストを費やし、製品・サービスを迅速かつ効率的に市場に送り出しています。しかし増え続ける関連データにどのようにアクセスし、それを管理、最適化、およびコンテキスト化するにはどうすればよいのでしょうか?

    対応するものは何か?それば物理的なインフラストラクチャから得たデータを、業務を実行する人々に直接連携しているデータインフラストラクチャです。OSIsoftはこれまでの受動的な業務体制から、PI System™を活用し、組織内で適切な人に適切なデータを適切なタイミングで提供するデータ主導型のオペレーショナルインテリジェンスへの移行を実現します。

  • Vito Persona Columbia Pipeline
    アセットの信頼性を高めることで280万ドル超を節約
    (Columbia Pipeline)
    Vito Persona Marathon Oil
    年間従業員1人あたり7,200ドルを節約
    (Marathon Oil)
    Vito Persona Petronas
    プラントの操業停止数が5件に削減
    (Petronas)
    Vito Persona Talisman
    1日あたり石油7,000バレル、10日間の生産損失を回避
    (Talisman Sinopec Energy UK Limited)
    Vito Persona Dong Energy
    年間2,000万ユーロの生産コストを節約
    (Dong Energy)
  • エグゼクティブブリーフのダウンロード

    オペレーショナルインテリジェンスを実現するデータインフラストラクチャアプローチ

    データはオペレーショナルインテリジェンスの基盤です。その理由は、物理的なインフラストラクチャ、アセット、およびプロセスへの実用的洞察になる情報は、データから提供されるためです。1つのアセットまたはシステムだけに関する洞察にアクセスするには、そのデータを収集するポイントソリューションが必要です。そして企業全体に向けての洞察にアクセスするには、サイロ化されたデータを一元化し、1つの正確な情報を提供し、データ管理、データコンテキスト、および企業全体にわたるすべてのアセットからの業務データへのアクセスを実現するデータインフラストラクチャが必要です。

    その結果、組織内の人々はデータによってリアルタイムで意思決定を行い、将来への洞察を導き出し、日々の目標を管理し、業務効率を高めるために確信をもって提案を行うことができるようになります。

    オペレーショナルインテリジェンスからエンタープライズインテリジェンスへ

    一般に、業務では生産KPIに注目しますが、ビジネスでは収益と採算性に注目します。企業が業務コスト、価値、および利益を明確に理解し、影響力のある決定を行うには、企業の業務データをビジネスデータと結び付ける必要があります。

    オペレーショナルインテリジェンスを管理してビジネス情報と統合するためのデータインフラストラクチャを採用すると、業務担当者もビジネス担当者もそれぞれがデータで業務変革ができるようになります。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software