• ハイパーコネクテッド環境でインサイトを統合

    SAPとOSIsoftの連携により、カスタムコーディングを必要とせずに、IT(情報技術)データとOT(運用技術)データのギャップを埋めることができるようになりました。OSIsoftのSAP HANA IoT IntegratorはPI Systemから時系列データを抽出して、クレンジングし、成型するため、そのデータをSAP HANA®で簡単に活用できます。SAP HANAで、このオペレーションデータはトランザクションビジネスデータと統合され、より迅速で高度な分析が可能になり、統合された洞察を得ることができます。

    詳細はこちらから

  • オペレーションデータ向けに空間分析プラットフォームを提供

    OSIsoftは、Esriとの戦略的提携の一環として、PI Integrator for Esri ArcGISを提供しています。この追加設定の不要なソリューションにより、運用装置のセンサーから得られるリアルタイムのデータストリームをArcGIS®マップに表示できます。Esri ArcGISプラットフォームの可視化/分析機能をPI Systemのリアルタイムのデータインフラストラクチャと組み合わせることで、重要なデータを把握し、共有するための新たな方法を見い出すことができます。ArcGISマップを使用すると、物理位置のコンテキストでオペレーションデータを可視化できるので、天候や交通量などの地理空間要素を把握できます。

    詳細はこちらから

  • オペレーションデータをすぐに分析できる状態で取得し、ビジネスインテリジェンスを実現

    ビジネス分析、機械学習、IoTテクノロジーは産業界を急速に変革しています。ただし、デジタル変革への投資価値を最大限に引き出すには、産業用装置のセンサーや、制御システム、その他の運用技術から生み出される膨大なデータを取得し、整理して、ITプラットフォームに配信する必要があります。1つのプロジェクトで共通のビジネスツールを使用してオペレーションデータを統合することと、企業規模で高い信頼性を確保しながらこれを行うことは、まったく別ものです。PI Integrator技術を活用すると、Microsoft SQL Server、R Services、Azure IoT、Cortana Intelligence(Azure ML)などのMicrosoft ITシステムへのオペレーションデータの配信を自動化できます。結果として、社員はデータの準備に費やす時間を短縮し、その時間とデータを使ってイノベーションの推進に貢献できます。

    詳細はこちらから

  • エッジとエンタープライズをつなぐIIoT

    Cisco-OSIsoftジョイントソリューションは、エッジデバイスや分散しているデータソースからエンタープライズデータ管理/分析システムへ、堅牢で安全な接続を確立します。一部のCisco®ルーター上でPI Connectors for the Cisco IoT Systemは、オペレーションソースの近くでIIoTデータを取得するための追加設定の不要な安全かつ強力なソリューションとして、デバイスの自動検出とタグ付けの自動化を実現します。PI Systemではこのデータを活用して、装置効率を最適化し、予定外のダウンタイムを最小限に抑えることができます。

    詳細はこちらから

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software