• Connected Services

    アフターマーケットサービスの向上

    より緊密なコラボレーションと収益を増加

    継続したクライアントサービスを提供する機器メーカー、O&Mベンダー、および企業は、OSIsoft Connected Servicesを通じてPI Systemを活用して、顧客とデータの洞察を共有しています。

    Connected Servicesにより、お客様はお客様の顧客のデータにリモートから継続的にアクセスしてモニタリングを行い、お客様が自分で新しいビジネス価値を創り出して収益源を向上させると同時に、製品とアセットの設計、運営、そして保守を改善できるよう支援します。

    詳細はこちらから > ビジネスソリューションの詳細はこちら >

  • 多くの企業は、PI System導入がもたらす価値、そしてConnected Servicesの多くのメリットを活用して、ビジネスを変革しています。

    • サブスクリプションベースの「ペイ・アズ・ユー・グロウ(成長に応じた支払い)」構造は、拡張可能かつ柔軟であるため、予算から一括して支払うのではなく、運営予算からかかった分をを支払うことができます。
    • よって、サービスを提供する会社は、顧客のサービスコールの必要性を大幅に減らし、生産性を高めて、より多くの時間を営業、事業開発、および研究開発に費やすことができます。
    • コラボレーションをプロバイダーと顧客にとどまらず、共同事業の提携先、供給業者、委託製造業者、そして監査担当者にまで拡大させ、すべてのデータ共有を顧客の判断で行うことができます。
    リサーチをダウンロード

    リアルタイムなセンサーデータ

    発展するデータ共有機能

    Connected Servicesアイコン
  • プレゼンテーション

    Flowserve

    全業種向け

    回転設備、ポンプ、バルブ、シールは、ほぼすべての生産工程に組み込まれています。200年にもわたる「大きな鉄鋼」会社であったFlowserve®は、PI Systemを活用し、顧客に対しデータ主導型のアフターマーケットサービスにて業務改善を実現しました。


    詳細はこちらから

  • プレゼンテーション

    Bharat Light and Power

    電力・ユーティリティ

    再生可能エネルギー施設には、リモートアセットを可視化し、生成可能なエネルギー量を計画が困難であるという固有の問題があります。Bharat Light and PowerがどのようにPI Systemを活用して予測インテリジェンスを創り出したかを検証します。


    詳細はこちらから

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software