• エネルギー効率の向上

    エネルギー効率の向上

    電力の把握による力

    実用的なリアルタイムで時系列の予測的なインテリジェンスをエネルギー消費に適用します。ここに、エネルギー消費量、関連コスト、および環境の持続可能性を向上させる上で、PI Systemが稀に見る強力なエンジンである理由があります。

    オペレーショナルインテリジェンスの実現に向けて詳細 > ビジネスソリューションの詳細はこちら >

  • エネルギーの活用を最適化するには、まず、エネルギーが消費されている場所と、様々なアセット、イベント、およびプロセスの影響を理解する必要があります。PI Systemは、アセット、システム、およびプラントでのエネルギー活用情報にアクセスするためのデータインフラストラクチャを提供し、革新的なエネルギー関連の決定ができるようにします。

  • プレゼンテーション

    Kellogg

    全業種向け

    Kelloggは、効率の悪い分野を特定し、新しい制御システムプロジェクトを正当化するために時系列エネルギーデータを活用しました。そしてPI Systemを活用し、制御システムプロジェクトの成功を分析後、エネルギー消費をさらに削減する第2段階のプロジェクトを実装しました。その結果、データの品質および省エネルギーに基づいて地域の公共事業所から、$265,000もの払い戻しを交渉をおこなっています。

  • プレゼンテーション

    メジャーリーグベースボール

    全業種向け

    メジャーリーグベースボールは、エネルギーおよび水効率を改善し、スタジアムの環境負荷の改善を長期にわたって取り組んできました。初期の頃には、リアルタイムデータが充分なかったため、後日判明した結果論の分析に頼っていました。こうして、これまでの努力を次の段階に押し上げるために、シアトルマリナーズはPI Systemを導入し、野球場をモニタリングすることにしたのです。リアルタイムのエネルギー、天然ガス、および水の活用量データの把握により、マリナーズは環境負荷を削減し、運用コストの理解を深め、純益を改善しました。

  • 顧客事例

    IBM Burlington

    全業種向け

    半導体製造業者は、超純水(DI)の入手が必要であり、水がコストの大部分となっております。2010年、IBM Burlingtonは、毎日3,200万ガロンもの水を消費していました。PI Systemを活用して、製造過程全体の水の消費量、および薬品処理、エネルギー消費、製造効率、冷暖房などのプロセス間の関係を分析することにより、IBM Burlingtonは、水の消費量を27%削減すると同時に生産能力を30%増大することに成功しました。


    詳細はこちらから

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software