• リスク管理

    リスク管理・規制準拠

    手動からデジタルレポートへの移行

    手動プロセスは、正確でコスト効果の高い規制準拠とレポート作成において最大の障害です。エラーが発生しやすく、リスクを高め、多くの人材と資金を必要とします。地域、州、そして連邦による規制が複雑になると、手動プロセスとデータの引き出しに関連する問題がより深刻になります。

    オペレーショナルインテリジェンスの実現に向けて詳細 > ビジネスソリューションの詳細はこちら>

  • 現在、主要な業界では規制準拠とレポート作成のためのデータの収集、集約、処理にPI Systemを活用しています。プロセスを手動からデジタルに移行すると、迅速かつ一貫して正確な一元化した規制情報にアクセスできるようになります。その結果、確実で合理化されたコンプライアンスと、レポート作成およびコスト節約効果が実現できます。

  • 顧客事例

    Washington River Protection Solutions

    化学製品

    Washington River Protection SolutionsがどのようにPI Systemを活用して、多様なデータソースを統合し、米国最大の放射能・化学廃棄物施設の1つで厳しい規制レポート作成とコンプライアンス要件に準拠したかをご確認ください。


    詳細はこちらから

  • 顧客事例

    カルガリー市

    電力・ユーティリティ

    カルガリー市が、住宅街と商業用施設の洪水被害、水質問題、システム停止時間、そして規制上の罰金を回避するために、どのようにPI Systemを活用して雨季の予報を作成したかをご確認ください。


    詳細はこちらから

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software