• Connected Services

    Connected Services

    アフターマーケットサービスを変革し、ビジネスも変革する

    産業機械がセンサーベースとなり複雑さを増すにつれ、企業はアセット正常性の管理、プロセスの最適化、品質管理をアウトソーシングサービスプロバイダーに頼る傾向があります。

    Connected Servicesを活用することにより、サービスプロバイダーは常に変化するお客様のニーズに応えるとともに、以下のことを実現できます。

    • サービスコストの合理化
    • ビジネスの貴重な収益源の創出
    • 独自のサービスを提供して競争力を高める

    Connected Servicesの詳細を見る >

  • 概要

    サービスプロバイダーはConnected Servicesを利用し、PI System、リアルタイムデータ、さまざまなソースからセンサーベースのデータを収集するインフラストラクチャを活用して、お客様のアセットからのデータにリモートでアクセスすることができます。そのデータは安全で一元管理された場所に保存され、専門家が可視化、分析、共有を行うことができます。

    概要を見る

    メリット

    Connected Servicesを活用することにより、高度にカスタマイズされた形式でPI Systemの多数のデータ分析機能をお客様に提供できます。問題をリアルタイムで特定し、予定外のダウンタイムを回避して、重大な不具合を防ぐことが可能になります。お客様は運用コストを最適化して削減し、装置の寿命を延ばすことができます。

    メリットを見る

    仕組み

    Connected Servicesアグリーメントは、柔軟なアーキテクチャであるPI Systemを安全なネットワーク経由で活用することにより構成されています。PI Systemは、ご活用の計算リソース、格納リソース、ネットワークリソースと連動して機能し、リモート管理および診断センターを構成します。このセンターはデータセンターまたはクラウドに配置できます。これは「ペイ・アズ・ユー・グロウ(成長に応じた支払い)」モデルに基づいています。

    仕組みはこちら

    関連資料

    Connected Servicesの関連資料ページでは、使いやすい形式を選択いただき、情報を1か所ですぐに確認できます。お客様のストーリーやビデオ、FAQ、ウェビナー、パンフレット、イメージ図などもあります。PI Systemの本質を理解できる関連資料もご用意しています。

    関連資料にアクセスする
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software