背景イメージ・デザイン
2021年10月29日

ICYMI: AVEVA PI World Digitalの長所 2021

データが産業界の「新しい石油」である理由
AVEVAのCEOであるピーター・ヒューウィック(Peter Herweck)氏とOSIsoftの創設者であるJ.パトリック・ケネディ(J.Patrick Kennedy)氏がAVEVAPI WorldDigitalで講演2021。

今年のAVEVA PI World Digitalでは、PI SystemとAVEVAのソリューションポートフォリオを組み合わせたパワーを使用すると、産業企業にとって何が可能になるかについて、刺激的な検討が行われました。経営幹部は、当社の新しいAVEVA Data Hub について、またそれが当社のポートフォリオと戦略的ビジョンにどのように適合するかについて話し合いました。この3日間のイベントでは、企業の経営幹部からお客様に至るまで、さまざまなプレゼンテーションにおいて、160以上の国際的な講演者が、基幹産業全体にまたがる講演を行いました。

PI Systemの有効性

初のAVEVA PI World Digitalは、従来のPI WorldとAVEVA World Digitalのイベントを統合し、AVEVA内のソリューションの広大なエコシステムにおけるPI Systemの重要性を示しました。AVEVAはまた、PI Systemとそれを素晴らしいものにする人々を際立たせる未来へのビジョンも共有しました。

オンラインでご参加いただけたことと思いますが、そうでない場合は、AVEVA PI World Digitalを利用して、新しい結合されたAVEVAの顔を知り、PI Systemチームから信頼できるおなじみのパートナーや仲間から知見を聞くことができます。

セッションのイベント後の記録は、オンデマンドでご覧いただけます。どこから始めればよいか分からないという方に。いくつかのハイライトをご紹介します。

AVEVAの幹部による基調講演

「データは産業界の「新しい石油」である」

OSIsoftの創設者でAVEVA名誉会長のJ.パトリック・ケネディ(J. Patrick Kennedy)氏とAVEVAのCEOであるピーター・ヒューウィック(Peter Herweck)氏が、PI SystemとAVEVAソフトウェアの組み合わせによって、世界中の産業会社が達成でき得る水準をどのように引き上げるか明らかにします。彼らは大規模な突然の需要の変化に対応するためにデータを活用する方法について説明します。また、サプライチェーンのシフトを俊敏かつ効率的な管理、および新興のコネクテッドな産業経済でデータが果たす重要な役割についても説明します。

AVEVAのポートフォリオのロードマップ

AVEVAのオペレーション部門のEVPのロブ・マクグリービー(Rob McGreevy)氏と情報部門のEVPであるロナン・デホーゲ(Ronan de Hooge)氏は、同社のポートフォリオロードマップと、PI System製品スイートの変革機能をどのようにAVEVAのソフトウェアスタックに統合しているかについて、最新情報を共有します。既存のOSIsoftクラウドサービス (OCS) 機能の多くをAVEVA Connectに拡張し、2022年初めにリリースする予定の、新しいAVEVA Data Hubの詳細について、学んでください。

データの爆発的増加と加速するデジタルトランスフォーメーション

AVEVAのクラウド担当SVPのアンドレアス・ハートル(Andreas Hartl)氏と、製品担当SVPのグレッグ・ルブラン(Gregg LeBlanc)氏が、デジタルトランスフォーメーションを加速する産業クラウドハブに対するAVEVAのビジョンと、これが競争力を維持するために極めて重要である理由について語ります。ハブがオンプレミスのシステムを、人、チーム、専門家、工場、機構のシームレスな環境へと拡張し、産業経済を結び付ける方法をご覧ください。

投資プロジェクトおよびエンジニアリング

  • Burns & McDonnell は、AVEVA Asset Information Managementを使用して、すべてのプロジェクト情報をウェブベースのマルチテナントのコラボレーション環境にまとめる取り組みを進めています。
  • Woodは、Connected Build製品に焦点を当て、世界で最も重大な課題に対するソリューションを明らかにする投資プロジェクトにおいて、持続可能性を推進しています。
  • SNC Lavalinのグローバルイノベーションとデジタルエンジニアリング担当副社長であるワッシン・ガードバン(Wassin Ghadban)氏は、デジタルツインに対する成熟したアプローチと、このプロセスを最適化してエンジニアリングとオペレーションの両方にまたがる重要なポイントにおいて、最大の価値を引き出す方法について説明します。
  • 化学製品

  • Albemarleは、PI Systemのアセットフレームワークと機械学習を使用して、統計的プロセス制御の使用を拡大し、長期的なサステナビリティと従業員のエンパワーメントを確実に実践しています。
  • 食品飲料

  • Kellogg'sは、PI Systemを使用して、Vallsの製造施設のすべての梱包ライン機器のデジタルツインを構築し、設備の平均故障間隔(MTBF)を改善し、全体的な設備効率の目標を達成するために、ライン上のマイナーストップの件数を減らしました。
  • 製造

  • PI Systemサーバー、PI Systemインテグレーター、PI Systemインターフェースとコネクタを使用して、Sandvikはデータを実用的な知見に変換し、概念実証から企業全体の実装に移行しています。
  • 海洋

  • 1933年に建造された象徴的な客船、TS Queen Maryは、AVEVAの3Dエンジニアリング、設計、造船ソフトウェアのおかげで、歴史的な教育センターとして改装され、保存されています。
  • ABSのMy Digital FleetとPI Systemとの戦略的パートナーシップは、ユーザーが航海のパフォーマンスから強力な生きた知見を引き出し、燃料コストを削減し、脱炭素化の目標を達成できるようにすることで、スマートシップの運用を強化する統合ソリューションが提供しています。
  • バレンシア港は、よりスマートで持続可能な港運営を可能にするために、PI Systemをリアルタイムのデータインフラストラクチャとして活用しています。
  • 鉱業と金属

  • BHPは、運用データを活用して環境への影響を最小限に抑え、センサーデータと地理空間情報を統合して、6,000以上のアラートを生成し、環境コンプライアンス管理を支援しています。
  • Hindustan Zincは、PI Systemを使用して、コストを最小限に抑えながら、効率を高め、人材管理を最適化し、アセットパフォーマンスを向上させています。
  • 石油・ガス

  • Chevronは、PI Systemクラウドを使用して安全に情報を共有し、ガスプラントと全フィールド業務を最適化しています。
  • Exxonは、PI SystemとAsset Frameworkで坑井試験プロセスを簡素化することで、収益性を向上させました。
  • パートナー/チャネル

  • このセッションでは、INDEFFが発表した2つのクライアントサクセスストーリーをご紹介します。GFPTの子会社であるKrunthai Foodsは、タイの大手鶏肉製品輸出業者であり、AVEVAソフトウェアを使用して原材料の輸入から完成品の大量仕入れまで、生産管理を行っています。エラストマー部品を製造しているDatwylerは、AVEVAソフトウェアを使用して、パンデミック中に生産能力を拡大しています。
  • 発電

  • EDF Renewablesは、PI Systemのデータおよびサードパーティのデータや財務ロジックを使用して、収益ベースの意思決定をバックオフィス業務からリアルタイム業務に移行させ、収益源予測を作成します。
  • AGLは、マルチレベルのレポートと自動パフォーマンスアラート機能を備えた、頻度応答検証用のイベントベース評価システムを構築しました。
  • Duke Energyにとって、PI Systemは、継続的なマシンの健全性評価に必須の高度な分析、アセットの信頼性の向上、および情報に基づくビジネス上の意思決定を可能にする、確たる唯一の情報源です。
  • 伝送および分配

  • Commonwealth Edison Companyは、PI Systemを使用して、チームの更新を監視および自動化し、例外ベースの分析をサポートしています。
  • Amerenは、自社のビジネスモデルを電力発電から、デジタルトランスフォーメーションによって可能になる安全かつ高信頼性、セキュアかつ手頃な価格の電力供給へと移行しています。
  • Taiwan Power Companyは、マイクログリッド/分散型エネルギー資源管理(DER)にPI Systemを使用し、再生可能エネルギーと分散型エネルギー資源を最適化しています。
  • 輸送

  • ProRailは、条件ベースの予知保全に移行し、新たな線路を建設することなく鉄道の交通量を増やし、最適化され、より持続可能な運用を実現しています。
  • North American Construction Groupは、PI Systemを使用して、コストを削減し、可用性を高め、クライアントにより良いソリューションを提供して、テクノロジーとサービスの最高の組み合わせを統合しています。
  • 水処理

  • リバーサイド市は、ESRI/ArcGIS向けPI Systemインテグレーターを使用して、地図上にサービスリクエストと作業指示書を地理空間的に表示し、年間130万ドルの水処理コストを削減しました。
  • Georgia Techは、ローカルなエッジ分析を使用して、重要な分析のためにデータをクラウドに配置することをバイパスしています。
  • FACENSは、ブラジルのスマートシティの生活ラボで、水から高速道路まで、複数のシステムを監視し、40個以上のセンサーからデータを収集して、実際の問題を都市部で適用可能なソリューションに変換しています。
  • 会議全体をオンデマンドで表示

    このブログは、2021年10月29日にAVEVA.comで最初に公開されました。

    グラフィック・デザイン・エレメント

    常にあなたのお役に立ちたい

    当社は40年以上に渡り信頼できるデータを提供してきました。実際に、当社の最初の100社のお客様の内、95社のお客様が今でもなお、当社のプラットフォームを使い続けています。お客様のお役に立てることを願っています。

    ©2021OSIsoft, LLC