送配電

グリッド(送配電網)の運用パフォーマンスと回復力の向上、状況認識の強化、ネットワークのリモート監視、政府の規制に適合させます。企業をスマートユーティリティへ転換します。

  • 200+
    世界中の送配電事業者がPI Systemを活用
  • 100%
    北米のすべてのISO/RTOがPI Systemを活用
  • 40+
    の米国最大の投資家所有の公益事業会社がPI Systemを活用

送配電におけるPI Systemの優位性

PI Systemはあらゆるデバイスからデータを収集し、エッジからクラウドまでデータを利用できるようにします。適切なデータをすぐに利用できるため、今日のT&D(送配電)業界が直面している最も差し迫った課題に対応できます。

変圧器の整備を行う作業員

運用実績

状況認識の強化、配線負荷の管理、障害検出等を改善し、サービスをより迅速に復旧します。

DTE Energy社は、年間で500,000の顧客に影響を与える停電を防止します。

詳細を確認する
複数の変圧器のクローズアップ

アセットの健全性

データ管理インフラストラクチャでアセットを監視し、計画外の稼働停止を未然に防止します。また、問題のトラブルシューティングを数分で完了させることも可能です。更に、状態基準保全(CBM)で時間とコストを削減します。

Alectra社は、定期的なメンテナンスから状態基準保全(CBM)に移行し、機器全体の信頼性を向上させました。

詳細を確認する
ソーラーパネルのクローズアップ

分散型エネルギー源(DER)と再生可能エネルギーの統合

再生可能エネルギー源と双方向のエネルギーフローに対応するための柔軟なグリッドシステムを構築します。

Western Powerは、ネットワークオペレーションセンターでPI Visionを使用して、低負荷、双方向の電力フロー、およびリアクティブな電力生成を制御しました。

詳細を確認する
送電タワー、発電タワー

グリッドの回復力

変化する環境条件や、変動する需要に対応するために、必要なデータをオペレーターに提供し、回復力のあるグリッドを構築します。

Peak Reliability社では、PI Integrator for Esri® ArcGIS®を活用してデータを統合し、視覚的なグリッド監視を可能にしたことで、迅速な意思決定のための重要な状況認識を実現しました。

詳細を確認する
エネルギー・メーター - Energy Queensland

リアルタイムモニタリング

エネルギーデータ分析により、リアルタイムでグリッド機能を監視し、アセットをモニタリングします。

Energy Queensland社は、グリッドインフラストラクチャ、天候、地理的特徴に関するリアルタイムデータを収集して、DLR(ダイナミック・ライン・レーティング:動的線路定格)を作成し、電力の流れを管理しています。

詳細を確認する
プラントでタブレットを使用する作業員

コスト削減

業務に関するリアルタイムの洞察を得て、パフォーマンスを向上させ、コストを削減します。

「スマートシティ」リバーサイドは、5年間で300万ドルの節約を見込んでいます。

詳細を確認する

当社のパートナーは、送配電に精通した専門家です 

PI Systemは、導入から高度な分析やAIに至るまで、お客様のニーズに合わせて拡張できます。

PI Core対応ソフトウェア

FogLAMP | Dianomic

FogLAMPは、脱着可能なモジュール型アーキテクチャを使用して、あらゆるセンサやIIoTデバイスを容易に接続し、受信する操業データを管理し、それをヒストリアン(OSIsoftのPI Systemなど)、エンタープライズシステム、クラウドに転送します。

PI Core対応ソフトウェア

PowerRunner

PowerRunnerは、非常に詳細なリアルタイムのOT/ITデータを結合して提供する非常に効率的なアプリケーションであり、重要なユーティリティビジネスプロセスの運用上の意思決定管理をサポートします。

PI System搭載

PXiSE | Sempra Energy

Advanced Control Technologyは、あらゆる規模または複雑さの最新の混合リソースによる再生可能エネルギーベースのグリッドを可能にしました。

登録システムインテグレーター

SISCO, Inc.

SISCOは、独自の革新的な方法で相互運用性を促進する知識と経験に基づいたソリューションを提供することにより、PI Systemのユーザーが標準を使用して価値を創出するのを支援します。

ご相談ください

当社の最初のお客様25社のうち、24社は今も当社のプラットフォームを活用しています。PI Systemのパワーをどのように活用しますか?

デモをリクエストする

PI Systemがどのようにお客様をお手伝いできるかを当社の専門家がご説明します。

©2021OSIsoft, LLC