• クラウドビジョン

    OSIsoftクラウド
    ビジョン

    現在にも将来にも対応

  • コミュニティシステム

    OSIsoftは、業務データをサプライチェーンパートナー、ダウンストリームのお客様、サービスおよび分析プロバイダーと安全に共有できるクラウドサービスを提供しています。エッジで、企業全体で、およびクラウド内で、当社は、新たなレベルの洞察に向けて、人々がリアルタイムでデータを共有できるように、統合デジタルコミュニティの基盤を築いています。

    OSIsoftクラウド<br>ビジョン

    高度な分析から、産業コミュニティ全体での広範囲のデータ共有まで、クラウドはインテリジェンスの最後の分野を開拓する機会を提供します。産業バリューチェーンにおいて未開拓の生産性、効率性および持続可能性を促進するインテリジェンス。

    センサーデータの基準がないことが課題として挙げられます。インテリジェンスは複数システムのエッジ、企業システムおよび複数のクラウドに存在します。OSIsoftのクラウドビジョンは、OSIsoftクラウドサービスにより、「オンプレミス」のPI Systemのインフラストラクチャをクラウドへ拡大することです。必要な時に必要な場所で、ベンダー、ソース、フォーマットまたは目的地を問わず、意思決定を可能にするデータを産業コミュニティに提供するデータインフラストラクチャ。

  • OSIsoftクラウドサービスの利用に興味をお持ちですか?
    登録して、OCSアカウントの作成をリクエストしてください。

    登録のリクエスト
  • IoTデータをコミュニティと簡単に共有

    組織外でのデータ共有は、PI Systemを所有するパートナーやお客様に制限すべきではありません。当社は、IoTデータをあらゆるビジネスパートナー、レギュレーター、およびベンダーと、企業とサプライチェーンを通して共有できるクラウドサービスを提供しています。

    一元管理された場所でデータサイエンスを有効化

    データサイエンティストは、一ヶ所から、精通しているプログラミング言語を使って、企業全体で時系列データのクエリを行うことができます。

    クラウドサービスとアプリケーション

    OSIsoftクラウドサービスは、デジタル変革を加速するために設計された新しいアプリケーションやサービスの構築、促進および導入を行うための、300を超えるOSIsoftパートナーのエコシステムの基盤を提供します。サービスとアプリケーションの詳細リストを確認するには、OSIsoft Marketplace >をご覧ください

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software